スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆島の旅

2010. . 28
吉備SAで本隊と別れた後、和気ICで降りたところで

大学以来の友人森下君と合流、一路備前市の自宅へ


34,5年振りの再会です、これもハーレーで旅することで

可能になった事。一旦バイクを友人の自宅に預けて


私たちは以前から行きたかった小豆島へ

小豆島へは日生港からフェリーで1時間の距離です

      2010_0822_132853-P1000185.jpg

大部港でフェリーを降り最初の観光ポイントは

寒霞渓という山頂、荒々しい岩肌から瀬戸内海を

眺めることが出来る絶景地です

        2010_0822_142412-P1000191.jpg

小豆島のイメージは平地が多く

オリーブ畑があって穏やかなイメージでしたが

裏腹に岩山が多く、フェリー港も4,5ケ所あって

大きな島でした。

つぎの観光ポイントは24の瞳の映画撮影村です

            2010_0822_151544-P1000196.jpg

            2010_0822_151730-P1000199.jpg

            2010_0822_151853-P1000200.jpg

まさに映画で観たシーン其の物がそこにありました

二十四の瞳そのものが小豆島ですから


2010_0822_155102-P1000206.jpg

2010_0822_155540-P1000209.jpg


映画村の帰り道、今度は本物の村の分教場に寄りました

戦前からの建物ですね、懐かしさを感じました


次なる観光はマルキン醤油工場へ。後で調べたのですが

小豆島は全国でも屈指の醤油の生産地だとか

この地域至る処に醤油の匂いがしました

              2010_0822_162526-P1000213_20100830180002.jpg

また今日泊まる土庄港の近くにはエンジェルロードなる

一日2回の引き潮の時だけ現れる砂浜の道がありました

2010_0822_165231-P1000216.jpg

土庄港の前の公園には二十四の瞳群像が

2010_0822_165958-P1000218.jpg

今日泊まるオーキドホテルからの眺めです

2010_0822_170850-P1000222.jpg



小豆島2日目は朝一、大部港へ

2010_0823_075826-P1000224.jpg

港までの途中に大阪城残石公園に立ち寄りました

大阪城の石垣の石をこの地から運んだ処で

巨岩が至る処にありました

            2010_0823_075919-P1000225.jpg

            2010_0823_080003-P1000226.jpg

この後、備前市の友人の自宅を11時に出発

新名神を使って順調に走行5時30分に無事帰宅しました。

次回は9月4,5日の高山ツーリングです
























スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。